ノリタケ食器オフィシャルサイト|公式通販

デコレディたちの競演 レディ マグ

1920年代から30年代にかけて流行したデザイン様式アールデコ。オールドノリタケでもアールデコ様式を取り入れた作品が多く残されており、なかでも女性を描いた「デコレディ」と呼ばれる作品群は熱心なコレクターたちに愛されています。そんなデコレディたちの麗しい姿を、マグコレクションとして現代に甦らせました。

あなたが選ぶのはどのレディ?

愛らしいデコレディたちを描いたファンシーなマグコレクション

いつもエレガントで華やかな雰囲気の彼女には「ポンパドゥール夫人」を・・・アクティブでファッショナブルな彼女には「エルテ」かな・・・なんて、大切な人を思い浮かべながら選ぶのもたのしい「レディ マグ」コレクション。もちろん、あなたのコレクションとしても。

ノリタケ アール・デコを代表する麗しいデコレディたちが、愛らしいマグコレクションとして現代によみがえりました。

上から順に

「サザン ベル」(左上)
Southen belle(サザンベル)とは、直訳すると南部美人の意味。南北戦争前のアメリカ合衆国南部いおいて、上流階級の理想の女性像とされたSouthern belle(サザンベル)の洗練された美しさを可憐に表現したデコレディがモチーフとなっています。花を愛でる姿、可憐な横顔に、南部美人の奥ゆかしさを感じさせます。


「デイジー」(右上)
ノリタケ アール・デコを代表する「グリーン・アイズ(緑色の瞳)」シリーズのうちコレクターたちが「デイジー」と呼ぶ女性像がモチーフとなっています。スコット・フィッツジェラルドの小説「グレート・ギャツビー」のヒロイン「デイジー」を連想させる当時流行した短いヘアースタイルに幾何学的な帽子が印象的です。


「クララ」(左中)
1920年代のファッションは、ハリウッドを中心とした映画やショービジネスと結びついて大きく広がりました。「クララ」は、当時流行のファッションを纏った女性を表現したデコレディです。大きくエレガントな帽子、流行のロングネックレス、華やかな時代の香りを纏った女性象です。


「エルテ」(右中)
Erte(エルテ)は、20世紀初頭に活躍したロシア生まれのアール・デコを代表するデザイナーの名前。ファッション誌「ハーパーズ・バザー」に表紙や挿絵を描き、一躍時代の寵児となった「エルテ」の名を冠したマグは、その作品に登場するデコレディがモチーフとなっています。鮮やかな青と黒のドレス、コルセットのない自然なシルエットが活動的な印象で、新しい時代の女性像をイメージさせます。


「アンナ」(左下)
オールドノリタケのコレクションのひとつ「ラスター彩婦人蓋物」。スカートの丸みを生かしたユニークな蓋物のデザインをマグとしてよみがえらせました。「アンナ」は作者の婦人をチーフとしたもので、アール・デコらしい髪飾りや首元の直線的なドレスのカットが特徴的です。


「ポンパドゥール夫人」(右下)
米国のデザイナー“Homer Conant(ホーマー・コナント)”のイラストに触発され、当時のトレンドを反映して表現された“Madame de Pompadour(ポンパドゥール夫人)”シリーズ。ノリタケ アール・デコを代表するデザインです。美貌と知性あふれるポンパドゥール夫人の姿を現代に甦らせました。


いずれも 3,240円(税込)


レディ マグ シリーズ一覧

page back page top