ノリタケ食器オフィシャルサイト|公式通販

ノリタケの「約束」。眺めてください。触れてください。使ってください。ただ目をひくためだけの、ただ斬新さを求めるだけの装飾はそこにはありません。そこにはノリタケがじっくりと育て上げてきた美しさと技術へのリスペクトが込められています。持つことに、よろこびを感じていただけること。使うことに、満足を感じていただけること。そして愛着というさらなる価値を感じていただけること。これこそがノリタケが創業以来、大切にしてきた、お客さまへの「約束」なのです。
品質へのこだわり 使わないときにさえも美しく。 「白」に魅せられて始まったノリタケの歴史。そのこだわりは今でも変わりません。やや青みがかった清々しい白磁の「白」。柔らかく温もりを感じるボーンチャイナの「乳白」。ノリタケの原点「白」は、使わないときにさえも美しい「白」なのです。 美しさへのこだわり
デザイン・技法へのこだわり 次代へと継承されていく職人技。 100年以上もの歴史を重ねてきたノリタケには、数え切れないほどのデザイン画帖や卓越した職人技が蓄積されています。また、それらはノリタケの貴重な財産として次代の職人へと連綿と継承されています。 デザイン・技法へのこだわり
ものづくりへのこだわり 妥協を排除したらこうなりました。 ノリタケでは生地・絵付け材料の開発からデザイン、成形、絵付けなど全ての工程を自社内に持ち、その工程全てを自らの目で確かめ、厳しいチェックを行っています。一切の妥協を許さない。それもノリタケのポリシーです。 ものづくりへのこだわり

100年以上前からのこだわり いつも誠実であり続けること。 「至誠事に当り、もって素志を貫徹し、永遠に国利民福を図ることを期す」。創始者である森村市左衛門は、この言葉を自らの会社、社員への訓戒として掲げました。そして誠実であることこそ、最も大切であると説いたその精神は、今も脈々として受け継がれています。

100年以上前からのこだわり

page back page top