ノリタケ食器オフィシャルサイト|公式通販

「和花-wabana-」 オールドノリタケの美意識を受け継ぐ華麗なるデザイン

100年以上もの歴史を重ねてきたノリタケには、数えきれないほどのデザイン画帖や卓越した職人技が蓄積されています。源流である明治の陶磁器「オールドノリタケ」の時代から受け継がれる美意識や技法の数々は、ノリタケの貴重な財産として次代の職人へと連綿と継承されています。

オールドノリタケの画帖(がじょう)から図案を厳選

日本の花々を華麗に描いた「和花-wabana-」

オールドノリタケと呼ばれる初期の製品から現代の製品まで、ノリタケのものづくりはデザインをおこすことからはじまります。かつて一枚一枚丁寧に描かれていたデザインスケッチは、後年、画帖(がじょう)と呼ばれる折本として纏められ、ノリタケミュージアムで大切に保管されています。カラーコピーはもちろん、カラー写真すらなかった時代に、最終製品の仕上がりを詳細までイメージして描かれた画帖。そこには、色柄はもちろん、盛上げ技法の立体感や金色の輝きまで細やかに表現されています。

現在ノリタケミュージアムで大切に保管されている画帖の中から日本の花々をモチーフとした図案を厳選し、現代の感性で蘇らせたのが和花-wabana-シリーズ。どこかノスタルジーを感じさせる色彩と、華やかな金彩の配色が艶やかなコレクションアイテムです。

■和花-wabana-
18㎝プレートセット(5枚)[絵変り]
81,000円(税込)
※1枚でもご購入いただけます。

和花シリーズアイテム一覧

コレクションする、というたのしみ

一枚ずつ、一客ずつ、揃えていけるコレクション

和花シリーズの原画となったのは、菖蒲、楓、菊、芥子、夕顔といった古来から日本で愛されてきた花々。当時の日本人の美意識の高さと繊細な絵付けが技術が偲ばれます。こうした時代に生まれ、欧米に輸出された製品たちはやがて「オールドノリタケ」と呼ばれるようになり、今現在も熱心なコレクターたちにより蒐集され、大切にされています。

現代の感性で蘇ったオールドノリタケの美。一枚ずつ、一客ずつ、集めていくほどに満ちていく、ノスタルジーを湛えるコレクション。オリエンタルな魅力と洋食器が融合したこのシリーズには、ノリタケの洗練された美学と哲学が凝縮されています。

■和花-wabana-
ティー・コーヒー碗皿セット(5客)[絵変り]
108,000円(税込)
※1客でもご購入いただけます。

和花シリーズアイテム一覧

page back page top