ノリタケ食器オフィシャルサイト|公式通販

[Recipe]Nadia×Noritake パーティーにおすすめのレシピと器~パーティーアイテム特集~

少しずつ日が短くなり、ゆっくり夜をたのしめる季節になってきました。気の置けない友達をあつめて、夕方からはじまる大人のホームパーティーはいかがですか。

そんなパーティーにはホストもいっしょにたのしめる、ビュッフェスタイルがおすすめ。大胆に調理したラムのソテーや彩りのよいベジサラダのカジュアルなおもてなしなら、きっとお酒も会話も弾みます。

きっと次のパーティーのヒントになる、レシピと盛り付け、食器のスタイリングをご提案します。



豆腐の3色ディップと彩りベジサラダ

カッティングボードと小皿づかいがポイント

パーティーのはじまりは、あらかじめカットしておいた野菜と自家製ディップがおすすめ。みんなが自由に食べられるスタイルなら、ホストも席を立つことなく会話の輪に入ってたのしめます。豆腐を使ったディップなら、食べ応えがあるけどヘルシー。カラフルな野菜がパーティー気分を盛り上げる、お迎えのメニューにぴったりなひと品です。

●材料(4人分)
お好きな野菜(ズッキーニ、ヤングコーン、パプリカ、ラディッシュなど) 適量
バゲット 適量
【A】
木綿豆腐 150g
冷凍かぼちゃ(皮なし) 150g
マヨネーズ 大さじ2
シナモン 少々
塩 少々
こしょう 少々
◎トッピング:アーモンドスライス 適量
【B】
木綿豆腐 150g
市販のバジルソース 大さじ2
◎トッピング:くるみ 適量
【C】
木綿豆腐 150g
たらこ 1/2腹
マヨネーズ 大さじ2
ディル 小さじ1
黒こしょう 少々
◎トッピング:パプリカパウダー 少々

●作り方
①木綿豆腐は水切りし、冷凍かぼちゃは電子レンジ(600W)で解凍する。
②野菜、バゲットを食べやすい大きさにカットし、器に盛る。
③それぞれのディップ【A】【B】【C】のトッピング以外の材料を、フードプロセッサーに入れ滑らかになるまで撹拌する。
④それぞれを器に盛りつけ、かぼちゃのディップ【A】にはアーモンドスライスを、バジルのディップ【B】にはくるみを食べやすい大きさに砕いて、たらこのディップ【C】にはパプリカパウダーをトッピングする。


ラム肉のソテーやみつきイチジクソース

大皿に大胆に盛り付け

楕円形のプレート「プラター」はまさにパーティーにおすすめの器。大胆にプラターに盛り付けられた料理が中央に置かれるだけで、テーブルが一気にパーティームードになります。モダンなレリーフがさりげなく施された白い器なら、お料理が映えるのはもちろん、テーブルクロスやナプキンなどを効かせ色にして、季節感の演出もお手のもの。

●材料(4人分)
ラム肉(骨付き) 4本
イチジク 2個
玉ねぎ 1個
塩 適量
黒こしょう 少々
ピンクペッパー 少々
【A】
にんにく(スライス) 1かけ
ローズマリー 適量
オリーブ油 大さじ2
【B】
バルサミコ酢 大さじ3
はちみつ 大さじ1
塩 小さじ1/2
しょうゆ 少々

●作り方
①オーブンを200℃に予熱しておき、ラム肉は塩、黒こしょうをまぶし【A】と一緒に冷蔵庫で1時間漬け込んでおく。
 ※ローズマリーは飾り用に少し残しておく。
②玉ねぎは皮をむき4等分に輪切りにし、塩をまぶしてオリーブ油(分量外)を少々回しかける。オーブンで20分、軽く焦げ目がつくまで焼く。
③フライパンにラム肉を漬けだれごと入れる。脂身の多い側面から中火で焼き、両面焼き目をつけたら弱火にし、こんがりと焼く。
④イチジクは1個は縦4等分に切り、もう1個は細かく刻む。細かく刻んだイチジクの実と【B】を小鍋に入れ、半量になるまで煮つめる。
⑤器に③を並べ、その上にラム肉を骨の向きが交互になるように置き、イチジクソースを塗り、ローズマリーをのせる。周りに縦4等分にカットしたイチジクと残ったソースを置き、ピンクペッパーを散らす。

◎Point!
イチジクは、「いちご」「マンゴー(冷凍可)」「冷凍ミックスベリー」「ブルーベリージャム」などでも代用できます。
季節にのフルーツを使ったソースでたのしみましょう。

page back page top