ノリタケ食器オフィシャルサイト|公式通販

ホーム > 絵柄からさがす > [KIRA KARACHO×Noritake]南蛮七宝金彩 > ■特別価格■[KIRA KARACHO × Noritake]南蛮七宝金彩 22cmプレート【在庫限り】

■特別価格■[KIRA KARACHO × Noritake]南蛮七宝金彩 22cmプレート【在庫限り】

SALE!!
  • ギフトBOX入り

商品番号 T59511/4934

11,000円のところ
6,600円(税込)

300ポイント還元

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録する お気に入りに登録済み

画像一覧

画像一覧画像一覧
画像一覧
拡大 Prev Next

商品説明

■特別価格のため、各種ご優待ご利用の対象外となります。

NANBAN SHIPPO-KINSAI
南蛮七宝金彩

美を味わう、しあわせの文様。

江戸時代から先祖代々唐長に伝わるもので七宝文様のデザインとして伝えられていますが、西洋のモザイクやタイルのように面のパターンで見せるエキゾチックな幾何学的魅力あふれ、円のようにも、星のようにも、花や、十字のようにも見えるこの文様は、幸せが四方八方へと繋がる縁起文様となります。

※こちらのシリーズは、一部のアイテム・セットのみ2019年3月に廃番となりました。継続商品等詳細については下の「このシリーズのラインナップを見る」からご確認ください。

商品のシリーズについて

代々伝わる文様と色の世界観を通じて人々のしあわせを願うKIRA KARACHO(雲母唐長)と和の美意識・精神・まごころを根底に持つ洋食器のノリタケ。日本の心を持ち、日本の良さを世界に伝えていきたいと思うブランドのコラボレーションにより、凛としながらもおだやかで優しいテーブルウェアが誕生しました。

唐長は、創業1624年。江戸時代から続いてきた日本唯一の唐紙屋。先祖代々受け継がれた板木からひとつひとつ手仕事で和紙に文様を写し取り、襖紙や壁紙として、歴史的建造物や現代の人々の暮らしに唐紙が愛され続けています。板木は、シルクロードを渡って伝えられたユーラシア大陸文化の世界的背景のあるものから日本独自に洗練されたものまで多岐に渡り約650種が伝わっています。

KIRA KARACHO(雲母唐長)とは、唐長11代目の長女 千田愛子氏と唐紙師である夫 トトアキヒコ氏がプロデュース、次世代を担う唐長を継承するブランドです。唐紙を広く世界に伝えるとともに、紙以外の異素材や他者とコラボレーションしたプロダクツを発表し、文様と色の美を通じて人々の暮らしを豊かにしたいとの思いをこめたモノづくりをしています。

このシリーズのラインナップを見る

商品スペック

商品番号T59811/4934
シリーズ[KIRA KARACHO×Noritake] 南蛮七宝金彩
サイズ直径:約22p
材質ボーンチャイナ
原産国JAPAN
注文単位1枚
  • お支払い方法
  • 配送・送料
  • ラッピング・熨斗
  • 商品のお取扱いについて
  • 返品・交換

取扱店のご案内

店舗にもぜひお越しください

手にとってご覧になりたいお客様は、お近くの取扱店舗へお越しください。専門スタッフがご要望をお伺いながらベストな食器選びをお手伝いしております。

※商品のお取り扱いについては各店舗へお問い合わせください。