ノリタケ食器オフィシャルサイト|公式通販

-NYのおもてなしレシピ-  ひでこ・コルトンさんから教わるニューヨークスタイルのパーティーメニュー 

アメリカ・ニューヨークで日本人女性向けの料理教室「NY*おもてなし料理教室」を主宰している料理家の ひでこ・コルトンさん。ニューヨーカーは毎週末がホームパーティといっていいほどパーティ好き!様々な国のゲストが「初めて食べる味!」と驚き喜ぶNYスタイルのおもてなしレシピをご紹介いたします。

パーティーのスタートを彩る ウェルカムドリンク

「NYのホームパーティーは、大人主体のものがほとんどです。18時ごろから始まり、最初の1時間は立ちながらお酒と会話を楽しむ時間。この“カクテルタイム”、もちろん気軽にビールやワインで乾杯というとことありますが、ウェルカムの気持ちを表すのと、忙しい中いらしてくださったゲストののどの渇きを癒す意味も込めて、おいしくて、見た目もおしゃれなカクテルは欠かせません!」

ひでこ・コルトンさんおすすめの2つのカクテルをご紹介します。
・小梅のカクテル (写真左)
・エルダーフラワーブルーム(写真右)


●カクテルレシピPart.1 あの“小梅キャンディ”の味がする!
『小梅のカクテル』

小梅のカクテルは、ミントで作るモヒートをヒントに、青じそと梅酒で和風にアレンジ!

材料(4人分)
青じそ・・・・・・4枚
梅酒・・・・・・大さじ4
シャンパーニュ (スパークリングワインでも可)・・・・・・1本(750cc)

作り方
1. 青じそはせん切りにする。すり鉢に入れ、すりこ木などで押しつぶす。
2. 1をグラスに均等に入れ、梅酒を大さじ1加える。
3. 2のグラスに、シャンパーニュを各適量注ぐ。


●カクテルレシピPart.2 飲めば花の香りがふわり広がる!
『エルダーフラワーブルーム』

エルダーフラワーのカクテルは、NYの女性にも大人気。エルダーフラワーコーディアルを使って。

材料(4人分)
エルダーフラワーコーディアル・・・・・・大さじ4
シャンパーニュ (スパークリングワインでも可)・・・・・・1本(750cc)

作り方
グラスにエルダーフラワーコーディアル(シロップ)を大さじ1入れ、シャンパーニュを適量注ぐ。


― 使用しているグラス ―
写真左
【オプティマス】ロックグラス ¥15,120(税込)

オプティマス ロックグラス

前菜 ~ 帆立てのタラゴンクリームソース~

クリームソースと思いきや、薬効の高そうな香り! 

「日本ではあまりメジャーではないハーブ・タラゴンを使った一品。八角に似た香りなので、好き嫌いが分かれますが、ハマる方には『倒れるおいしさ!』と言われます(笑)」


材料(4人分)
帆立て貝柱・・・・・・12個
バター(無塩)・・・・・・大さじ3
エシャロット・・・・・・1個(※)
タラゴン(生)・・・・・・3本
セロリの葉・・・・・・大6枚
白ワイン、生クリーム・・・・・・各60cc
塩、こしょう・・・・・・各少々

作り方
1. 帆立ては、塩、こしょうをふる。エシャロットとタラゴン、セロリの葉は、みじん切りにする。
2. フライパンにバター1/2量を熱し、1の帆立てを入れ、中火で焼く。両面に焼き色がついたら器に盛る。
3. 2のフライパンに残りのバターを熱し、1のエシャロットとタラゴン、セロリの葉、塩、こしょうを入れてしんなりするまで中火で炒める。
4. 白ワインを加え、一煮立ちさせたら生クリームを加える。
5. 2の帆立てに4のソースをかける。 

※エシャロットは玉ねぎのような形をした、フランス料理では欠かせない食材。エシャレットは、らっきょうのような形をした野菜。このレシピではエシャロットを使っていますが、エシャレットでも代表可能。エシャロットをエシャレットで代用する場合は、材料を4本に変更。

◎ひでこ・コルトンさんからのアドバイス!

もし手に入るようであれば、白ワインではなく、薬草の香りが強い「ドライベルガモット」で作ってみてください。中国料理に紹興酒をつかうのと同じで、味にコクと深みが加わり、さらに本格的な仕上がりになります。


― 盛り付けで使用している食器 ―
【シェール ブラン】
21.5㎝プレート ¥2,700(税込)
17㎝プレート ¥1,620(税込)

シェール ブランシリーズ紹介ページ

メイン ~ポーチ・ド・サーモン~

さわやかなヨーグルトのソースを合わせて! 

「ニューヨーカーはサーモン料理が大好き!だからパーティでもよくお出しします。これはポーチ・ド・エッグのサーモン版です」


材料(4人分)
サーモン(刺身用)・・・・・1さく(400g)
水・・・・・・カップ8

(A)
シャンパンビネガー(ホワイトワインビネガーでも可)・・・・・・大さじ4
塩・・・・・・小さじ4

(ソース)
マヨネーズ・・・・・・カップ1/2
ギリシャヨーグルト(普通のヨーグルトでも可)・・・・・・カップ1/2
ディル・・・・・・2本
きゅうり・・・・・・1/2本
セロリ・・・・・・1/4本
ガーリックパウダー・・・・・・小さじ1/2
レモン汁・・・・・・小さじ1

塩、白こしょう・・・・・・各適量


作り方
1. ソースを作る。ディル、きゅうりはみじん切りにする。セロリは筋を取り、みじん切りにする。ボウルにきゅうりとセロリを入れ、塩と白こしょう各少々をふり、約10分おき、水けを絞る。残りの材料を全て加え、よく混ぜ合わせる。塩、白こしょうで調味する。
2. 鍋に分量の水を入れて沸騰させ、(A)を加える。沸騰したらサーモンを加え、弱火にして、約3分ゆでる。
3. ざるに上げて水けをきり、粗熱が取れたら冷蔵庫で約3時間冷やす。
4. 4等分に切り、1のソースをかける。ディル(分量外)を飾る。

※ギリシャヨーグルトとは、水分を除去したヨーグルトのことで、市販されています。


― 盛り付けで使用している食器 ―
【Nachtmann ナハトマン】
BOSSA NOVA(ボサノバ)28㎝レクタングラープレート ¥3,240

Nachtmann(ナハトマン)シリーズ紹介ページ

ひでこ・ コルトンさんプロフィール

ひでこ・コルトン
HIDEKO COLTON

料理家・
COLTONS NEWYORK(コルトンズニューヨーク)
代表取締役

1964年生まれ。大学を卒業後、外資系証券会社「モルガン・スタンレー」を経て、国際結婚を機に1990年渡米。以来NYで生活を送る。1946年創設・“世界一の料理の大学”といわれる、「カリナリー・インスティテュート・オブ・アメリカ」で料理の基礎を学ぶ。2010年より「NY* おもてなし料理教室」を主宰。NYならではの調理法や日本の料理とは違う食材合わせ、華やかなテーブルコーディネートが話題を呼び、現地の駐在員夫人はもとより、日本、香港、イタリア、フランス、イギリスなどからも受講生たちが集まる。現在、生徒数は1000名を超える。
2012年より米国フジテレビの料理コーナー「いま旬クッキング」や「Amerika's★Kitchen」にレギュラー出演中。プライベートでは、NY生まれ&NY育ちのアメリカ人の夫がいて、男の子のママでもある。

COLTONS NEWYORK(ひでこ・コルトンさんHP) ※外部サイトへリンクします。

書籍 「新鮮!こんなのはじめて」 NYのおもてなしレシピ

いままでのおもてなし料理に慣れてしまった人に、NY在住歴25年の著者が、新鮮なNY流おもてなしレシピを紹介します。テーマを決めてパーティーをするのがNY流で、その例も紹介。レシピも、大福をデーツとしそともちで作ってみたり、しゃぶしゃぶサラダも、ポン酢ではなく、バジルで味付けしたり、と「サプライズ」を大切にしています。新鮮なおもてなしをしたい方に、おすすめの一冊です。

●製品名 「新鮮! こんなの初めて!」 NYのおもてなしレシピ
●著者名  著:ひでこ・コルトン
●発売日  2015年12月07日
●価格   定価 : 本体1,300円(税別)
●判型   B5
●ページ数 80ページ

書籍紹介ページ(講談社BOOK倶楽部) ※外部サイトにリンクします。

page back page top