ノリタケ食器オフィシャルサイト|公式通販

WITH SWEETS -スイーツと一緒に-

スイーツとコーヒーの相性の良さは誰もが知っていることですが、その組み合わせには多くの発見があります。
例えば、濃厚な味わいのチョコレート系スイーツなら苦味とコクのしっかりしたコーヒーがぴったりだったり、
ドライフルーツやナッツを使ったケーキなら芳醇な香りと程よい酸味を持つコーヒーとの相性が良かったり。
それはもう“マリアージュ..”と呼びたくなるような美しい組み合わせで、五感を愉しませてくれます。

しっとり濃厚なブラウニーやガトーショコラには、苦味やコクが引き立つエスプレッソなどがおすすめ。深煎りの苦味がチョコレートの甘みをうまく引き立ててくれます。

ナッツの香ばしさには、すっきりクリアな味わいが特徴のドリップコーヒーがぴったり。フィナンシェやダックワーズ、ドライフルーツケーキなど、焼き菓子とコーヒーはとっても好相性です。

濃厚なカスタードとバニラの豊かな香り、カラメルのほろ苦さが魅力のクリームブリュレには、ミルクをたっぷり使ったカプチーノやカフェオレなどがおすすめ。冷たいカスタードとカラメルのほろ苦い甘さには、軽やかな飲み口のコーヒーが良く合います。すっきりとした酸味のドリップコーヒーなどもおすすめです。

上品な甘さの和菓子には、実はコーヒーが良く合います。なかでも香ばしく柔らかい口当たりのコーヒーとはベストマッチ。羊羹や干菓子とコーヒー、大福とコーヒーといった意外な組み合わせも不思議なくらいしっくりきます。

COFFEE HUNTER JOSE KAWASHIMA
コーヒーハンター
川島 良彰 かわしま よしあき

株式会社ミカフェート 代表取締役 社長
日本サステイナブルコーヒー協会 理事長
東京大学コーヒーサロン 共同座長
JAL日本航空コーヒーディレクター
JICA独立行政法人国際協力機構 技術専門委員
カリフォルニア大学デイビス校 コーヒーセンター・アドバイザリー・ボードメンバー
タイ王室メーファールアン財団 コーヒーアドバイザー

1956年静岡市に生まれる。生家は珈琲焙煎卸業。コーヒーの香りのなかで幼少期を過ごし、中学生のときには自室でサイフォンコーヒーを淹れていた。高校卒業後、エルサルバドルへ留学したのちエルサルバドル国立コーヒー研究所に入所し、コーヒー栽培・精選技術を習得する。1981年UCC上島珈琲株式会社入社。世界各地の農園開発を手掛け、帰国後、執行役員農事調査室長を務め、2007年同社退社。2008年株式会社Mi Cafeto(現:株式会社ミカーフェート)を設立。40年にわたり世界のコーヒーに関わり、世界各地からおいしいコーヒーを探し出す世界でもNo.1のコーヒーハンターとして、日本のコーヒーマーケットに革命をもたらしている。 著書に、「私はコーヒーで世界を変えることにした。」(ポプラ社)、「コーヒーハンター」(平凡社)、など。

ノリタケライブラリートップへ戻る
page back page top