ノリタケ食器オフィシャルサイト|公式通販

華道家 假屋崎省吾の世界展 -百花絢爛 in 名古屋城- のご案内[終了しました] 

2016.12.20 イベント情報

この度、株式会社ノリタケカンパニーリミテドは、愛知県名古屋市にある名古屋城本丸御殿内にて開催される『華道家 假屋崎省吾の世界展 -百花絢爛in名古屋城-』に特別協賛いたします。名古屋城本丸御殿「対面所」等の公開を記念し、華道家假屋崎省吾氏とコラボレーションした華麗なる美の空間の極みを、百花絢爛な世界で彩ります。
展示の一つに、ノリタケマスターピースコレクション第3弾「Masterpiece Collection -瑞雲鳳凰文-」の大花瓶を花器として使用いただいています。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

歴史的建築物に挑む「名城」シリーズ 華道家 假屋崎省吾の世界展 ~百花絢爛in名古屋城~[終了しました]

来年、華道家35周年を迎えるにあたり新たな境地を切り拓き、現在も進化し続ける假屋崎省吾氏。国際的にも幅広く活躍し、各界からも高い評価を得ています。国の特別史跡である名古屋城を、自身がプロデュースした優美な着物と独自の感性が織りなす百花絢爛な世界で彩ります。

・会期   平成28年12月16日(金)~12月25日(日) 
・会場   名古屋城本丸御殿内      
・営業時間 9:00~16:30 (最終入場16:00)
・入場料  無料(ただし、名古屋城観覧料が必要)
       ※名古屋城観覧料:大人500円、名古屋市内高齢者(敬老手帳等持参の方)100円、中学生以下無料、各種障害者手帳などを
        ご提示の方と付き添いの方2名まで無料

※期間中はオリジナルグッズの販売やサイン会も行われる予定です

【お問い合わせ先】百花絢爛in名古屋城実行委員会(名古屋城総合事務所内)TEL:052-231-1700
      


名古屋城 本丸御殿を彩る、百花絢爛な世界[終了しました]

慶長20年(1615年)に徳川家康の命により初代尾張藩主徳川義直の住まい・政治の場として建てられた名古屋城本丸御殿は、近世城郭御殿の最高傑作として、昭和5年(1930年)に天守などとともに城郭としての国宝第1号にも指定されていましたが、昭和20年(1945年)5月の空襲により天守とともに消失しました。
多くの実測図や重要文化財障壁図等をもとに、平成21年(2009年)1月に復元工事に着手し、現在、平成30年の全体公開に向けて、玄関・表書院・対面所などが一般公開されています。

今回、名古屋城 本丸御殿を舞台に開催中の「假屋崎省吾の世界展」。ノリタケは今回、花器提供という形でご協力しています。

展示されているのは「Masterpiece Collection -瑞雲鳳凰文-」、マスターピースコレクションの第3弾として今年発売されたの大花瓶と額皿です。吉祥の前兆として現れるとされる瑞雲がたなびく天空に、羽をもつ者たちの王“鳳凰”がはばたく幽玄の世界を表現。ジャポニズムの粋を凝縮した、壮大で、洗練された花器が、假屋崎さんの繊細かつ大胆な作品に花を添えています。

page back page top