ノリタケ食器オフィシャルサイト|公式通販

ホーム > 大倉陶園 > 大倉陶園100周年記念プレ企画商品 > 大倉陶園100周年記念プレ企画商品 第3弾 レリーフ陶板 "オリーブと鳩"

大倉陶園100周年記念プレ企画商品 第3弾 レリーフ陶板 "オリーブと鳩"

  • ギフトBOX入り
  • NEW新商品

商品番号 312S/E206

108,000円(税込)

5,000ポイント還元

申し訳ございません。ただいま在庫がございません。 受注生産品につきましては、お問い合わせボタンからお問い合わせください。

在庫切れの場合は、入荷お知らせメールにご登録ください。入荷次第、ご連絡致します。

入荷お知らせメール
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

カラーバリエーションカラーバリエーション
カラーバリエーション
拡大 Prev Next

商品説明


第3弾となるシリーズは、1945年〜現在迄に販売された製品の中で、大倉陶園らしい上品な絵柄から貴重な未発売の原型に命を吹き込んだものをセレクトし、復刻いたしました。

フランス国立のセーブル製陶所で働くことが許された最初の日本人であり、日本における陶刻の祖とも言うべき沼田一雅。1960年頃、彼の手により制作された未発表の原型に命を吹き込みました。鳩が天空で飛び交い、嘴には一枝のオリーブを携えています。ノアの方舟の一筋にある平和な世界が戻ってきた場所を描いたものと思われます。現代において鳩やオリーブが平和の象徴とそいて認識されるもとになったお話とされています。青空を淡い岡染でハンドメペイントし、白磁の白鳩や天空の白雲を際立たせています。アクセントにオリーブと縁取りを金彩仕上げとしました。

裏印には、「100th Anniversary」の文字が印字される特別仕様です。

商品のシリーズについて

2019年、大倉陶園は創業100周年を迎えます。
1919年(大正八年)創業以来、「良きが上にも良きものを」の志を理念として美術的価値の高い名品を創り続けてまいりました。2019年に100周年を迎えるにあたり、カウントダウン企画商品をご紹介いたします。
オールド大倉から現代に至るまでの様々な作品の中からユニークで美しいデザインをセレクトし、カップ&ソーサー、陶額や花生などのホームアクセサリーアイテムをリデザインし復刻いたしました。
1919年〜1928年頃の創業期、1928年〜1945年頃の発展期、1945年〜現在までの3つのグループで構成された、デザインの歴史を感じるコレクションをご紹介いたします。

このシリーズのラインナップを見る

商品スペック

商品番号312S/E206
シリーズ大倉陶園100周年記念プレ企画商品
サイズ縦、横:約23cm
材質大倉陶園・白磁
原産国JAPAN
注文単位1枚
  • お支払い方法
  • 配送・送料
  • ラッピング・熨斗
  • 商品のお取扱いについて
  • 返品・交換

取扱店のご案内

店舗にもぜひお越しください

手にとってご覧になりたいお客様は、お近くの取扱店舗へお越しください。専門スタッフがご要望をお伺いながらベストな食器選びをお手伝いしております。

※商品のお取り扱いについては各店舗へお問い合わせください。