ノリタケ食器オフィシャルサイト|公式通販

ホーム > 絵柄・シリーズ名から探す > シェール ブラン

cher blanc シェール ブラン

「白」が叶える上質な暮らし 清々しいほど純白の器。それは特別な日のものではなく、毎日の暮らしに寄り添うもの。伝統を受け継いだデザインと、どんな料理にもあうシンプルなフォルム。あなたのライフスタイルそのものを豊かに育むことでしょう。

コンセプト

親愛なる白へ

シェール ブラン(cher blanc)は、直訳すると「親愛なる白へ」という意味のフランス語です。使うたびに愛着のわく大切なものであってほしいという願いと、なめらかで美しい純白の生地色から名づけました。普段の食卓で毎日でも使っていただけるように、和洋中どんな料理にも合うシンプルで飽きのこないデザインで、食器洗浄機や電子レンジにも対応しています。さらに、美しい純白や柔和な表情を持つフォルムによって上質感にもあふれており、大切な客様のおもてなしとしてもお使いいただけます。
普段使いにも、お客様のおもてなし用としても、一生ともに歩んでいける器です。

デザイン

オールドノリタケの エレガンスを受け継ぐ

細かい部分まで丁寧にレリーフを施して、日本の洋食器メーカーならではの繊細さを表現しました。表(おもて)のレリーフは、古来より日本で親しまれている立涌(たてわく)文様※1を現在風にアレンジしたもので、純白で柔らかな表情を引き締めています。また、ふちまわりのレリーフは、連続する模様が永遠を表すと言われるギリシャ文様です。オールドノリタケ※2を含め何世紀にもわたって受け継がれているモチーフを施すことによって、親から子へ何代にもわたってお使いいただけますように、との思いを込めました。

  • ※ 1. 立涌文様 向かい合った波状の2本の曲線が規則正しく繰り返されている文様。平安時代の織物に多く見られる。
  • ※ 2. オールドノリタケ 1876年に創業した森村組と、1904年に森村組が創立した日本陶器合名会社(現 株式会社ノリタケカンパニーリミテド)によって、明治中期より第二次世界大戦終結までに製造された陶磁器製品の総称。

特徴

日本の幅広い食のスタイルに対応できるように豊富なアイテムをご用意していますので、お手持ちの和食器やガラスと合わせたり、好みに合わせて自由にコーディネートする楽しみがあります。

  • スタッキング(積み重ね)しやすいシェイプですので、綺麗に美しく収納できます。(ハンドル付きのものを除く)
  • 薄くて軽いうえに十分な強度を備えており、持ち運びや食後の後片付けも安心です。
  • 電子レンジ、食器洗浄機に対応しています。普段使いはもちろんホームパーティーなどで活躍します。
  • シェール ブランのために新しく開発した、なめらかで美しい純白の素材です。透けるほどの透光性があります。

盛り付け・コーディネート

ラインナップ

64 件中 1-30 件表示  1 2 3 次のページへ最後のページへ












64 件中 1-30 件表示  1 2 3 次のページへ最後のページへ